何屋さんなん?その答え。 結婚式アルバムなら京都綴りや

TEL.075-255-0088
11時〜19時(土日祝定休)
  • よくある質問
  • ブログ
メールでのお問い合わせ

ブログ

HOME >  ブログ
何屋さんなん?その答え。
2018年4月27日

こんにちは 本日も営業させてもらっております綴りやでございますm(__)m

皆さん、「綴りや」の名前ちょっと分かりづらいーって思ったことありません? もともと「つづる」という言葉から来ているお店の名前なんです!

印刷や製本関係のお仕事されてる方ならぱっと思い浮かぶ言葉ですが、、、

紙を綴る、布を綴る、写真を綴る、詩を綴るなどいろんな意味がありますが それ以外にも言葉を綴る、思いを綴る、つなぎ合わせる といった意味もあるんですねぇ~。

 

綴りやでは製本屋さんとして物を作っていくことが生業なのですが

その物を通して、誰かの思いや物語、しいては人生といったものまでも 綴っていけたらなぁと思っています!

ちょっと大げさやろ!っと言われそうですが、、、 でも記念アルバムとか写真集ってそんな力があると思うんですよね。

写真とか映像もそう。モノとしてある魅力ってあると思うんですよね!

だからこそ、私たち綴りやでは二眼レフカメラで写真を始めてみることをオススメしています。 デジタルではなく、フィルムカメラを。

二眼レフのかわいさとか扱いやすさも普段使いにはグッドで 使えるフィルムも35mmよりか一回り大きい120という規格が多いのも特徴です。

またモノクロフィルムだと現像も簡単で、自宅の洗面台でもできるのです! 印画紙にプリントとなると家でやるには難しいですが、、、

二眼レフで撮影してみたい! 現像の仕方教えてほしい! プリントまでやってみたい…

そんな方いましたら二眼レフのワークショップや製本のワークショップなどを 来月からやっていこうと企画しておりますので

メールやお電話でお問い合わせください!

 

今日は週末! GWに向かって良い一日を。

写真のある暮らしを応援します。 京都「綴りや」より