【お盆明け】綴りや営業再開! 結婚式アルバムなら京都綴りや

TEL.075-255-0088
11時〜19時(土日祝定休)
  • よくある質問
  • ブログ
メールでのお問い合わせ

友だち追加
メールでのお問い合わせ 友だち追加

ブログ

HOME >  ブログ
【お盆明け】綴りや営業再開!
2020年8月21日

連日暑い日が続きますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。京都綴りやは8月11日~16日までお盆休みをいただいておりました。お盆の時期というのは休みといっても、お墓参りや親族の集まりなどいろいろと予定が立て込んでくるもので、それはそれで一苦労ありますよね。とはいっても普段より少しゆっくり休みを満喫できてリフレッシュすることができました!ありがたい…。
今回はお盆の8月12日にペルセウス座流星群がきれいに観測できたので、そんな流星群を思い出させるような柄を選んでご紹介したいと思います!(よく晴れてほんとにきれいだったのでご紹介させてください!)

【青海波≒星海波】


まずはこれ【青海波×小桜】という柄の西陣織生地で作ったアルバムです。今回はあえて青海波を星海波と呼んでみましょう。もう目の前に広がるのはそう星の海ですね。今回はこのような言葉遊びが多いので注意が必要です。普段はきちんと青海波と書きましょう。しかし青を星と変えて読んでみるだけで世界感ががらりと変わりますね。なんともいとおかしな日本語の不思議。流星群の軌道がよく表現されている躍動感のあるデザインですね。作った本人はそんな想像されることを予想していなかったかもしれませんが、たった今「海と空がつながった」そんな気がしています。誰かの曲にもそんな歌詞があったような…話が広がるのでそれは置いておきましょう。では次↓↓↓

【鹿の子花道≒空の子星道】


そしてこれ【疋田鹿の子×花道】という柄の西陣織生地で作ったアルバム。この柄の名称も、鹿の子花道から空の子星道と、今回に限って少し変えてみましょう。するとどうでしょう、まるで夜空に浮かぶ星々の、天の川すら見えてきませんか?まるで銀河まるで宇宙、織姫と彦星は今年も出会えたでしょうか。

以上、今回は「ペルセウス座流星群」に照らし合わせてアルバムをご紹介させていただきました。サンプルアルバムの無料発送も行っていますので、ぜひ一度現物をご覧いただきたいと思います。もちろん店頭でもご覧できますので、お気軽にご連絡ください。なんで今回こんな紹介の仕方をしたかって?それは流星群があまりにもきれいだったからそれだけです。

ではでは綴りやの373がお送りしました〜〜〜次回もお楽しみに!

》》》》インスタグラムも随時更新中!!《《《《

▶︎お問合せはこちら◀︎

LINE

Web : tsuzuriya.com

instgram: tsuzuriya

twitter:@tsuzuriya_kyoto

〒604-0852
京都市中京区夷川通り東洞院通西入ル東九軒町333

TEL:075-255-0088