【京職人の技と綴りや】こだわりぬいた素材とデザイン 結婚式アルバムなら京都綴りや

TEL.075-255-0088
11時〜19時(土日祝定休)
  • よくある質問
  • ブログ
メールでのお問い合わせ

ブログ

HOME >  ブログ
【京職人の技と綴りや】こだわりぬいた素材とデザイン
2018年11月4日

 

どうもみなさんこんにちは!

綴りやスタッフの373でございます!

 

本日は綴りやの結婚式アルバムへのこだわりを3つのポイントに絞ってご紹介していきたいと思います!

 

 

【1、京都だからこその素材へのこだわり】

「綴りや」での生地は既製品ではなく、アルバムに合わせて職人さんに染めていただいています。

伝統工芸の唐紙も紙から版の顔料まで選びオリジナルで作り上げています。

なんと唐紙で使用されている柄は、180年も前から使われている版で絵柄をひいているのです!

京都に工房を置くことによって、京都の職人さんとの交渉や素材選など

全ての素材を京都の品質の良い物で揃えることができます。

 

 

 

 

【2、レイアウトデザインの幅】

当店では、全てのお写真データを送っていただいて、スタッフお任せでレイアウトする方法(選定あり)と

お客様が使いたいお写真を選んでいただく(選定なし)2つのパターンで製本が可能です。

そしてレイアウトデザインに関しては納得のいくまで、何度でも修正ができます!

和婚であれば花や波など和柄をデザインの中に取り入れたものや、

写真枚数は少なくシンプルなものにしたいなど、レイアウトデザインに関してはお客様のご要望をできる限り反映いたします!

大きくしたい写真や、心に残るシーンを強調させたいなど、何なりとご相談ください。

 

 

 

【3、小粋なワンポイントデザイン】

また結婚式アルバムの表紙デザインには、英文を箔押しで施していたり、

京都『宮本ふさ』さん手作りのフサをあしらっていたりと、些細なところも京職人の技でデザインしております!

この箔押し文字はお二人の記念日と名前で刻印することも可能です!

 

 

 

以上「綴りや」の結婚式アルバムのこだわりをざっくりとご紹介させて頂きました!

他にも手製本だとか、銀塩プリントだとか、紹介していけばキリがないと思うので今回はこの辺で。

気になった方はぜひ一度サンプルをご覧になってみてください〜!

ではでは!

 

 

 

《《《 インスタグラムも随時更新中!! 》》》

 

 

 

Web : tsuzuriya.com

instgram: tsuzuriya

twitter:@tsuzuriya_kyoto

〒604-0852
京都市中京区夷川通り東洞院通西入ル東九軒町333

TEL:075-255-0088

MILL : tsuzuriya@gmail.com