【京都結婚式アルバム】伝統工芸の技をアルバムに 結婚式アルバムなら京都綴りや

TEL.075-255-0088
11時〜19時(土日祝定休)
  • よくある質問
  • ブログ
メールでのお問い合わせ

ブログ

HOME >  ブログ
【京都結婚式アルバム】伝統工芸の技をアルバムに
2018年11月24日

 

どうもみなさんこんにちは!

 

本日は三連休最終日!まったり家で過ごした人、旅行に出かけた人、新しいことにチャレンジした人など、充実した連休をすごされたことかと思います。紅葉まっさかりのこの時期、2018年秋婚を済まされた方も多いのではないでしょうか。結婚式のお写真が届いたら、次は結婚式アルバム制作の準備に取りかかりましょう!

 

 

綴りやは京都で結婚式アルバムの制作にかれこれ10年以上携わってきました。なぜ京都で結婚式アルバムの制作にこだわるのかというと、京都は昔から質の良い素材や腕の良い職人が集まる気風があるからです。西陣織や組紐、京都唐紙といった伝統工芸品はもちろん、その素材を組み合わせて仕上げていったのが綴りやの結婚式アルバムです。一生に一度の結婚式という晴れ舞台への思いをお子様や孫の世代まで自信を持って残していける、そんな結婚式アルバムになってほしいという願いを込めてお作りしております。

  

 

 

「塩瀬」は流行り廃れがないデザインが特徴で、伝統文様の柄や組紐をアルバム表紙に、飽きのこないシックな結婚式アルバムに仕上げております。「唐紙」は京都唐紙を表紙全面に使い、金箔押しをワンポイントで刻印しております。唐紙の存在感を全面に押し出した、アルバム自体がもはや伝統工芸品のような佇まいを漂わせています。

 

 

 

安い早いそれっぽい物はいくらでもあります。カメラのキタムラやフジカラーで制作できるミニアルバムや写真集もあります。しかし結婚式のアルバムでそれはやめましょう。一生に一度しか作れないものを、京都を代表する結婚式アルバムで作ってみませんか?

綴りや1階の店舗では結婚式アルバムのサンプルを置いていたり、その他のアルバムやホームページには載っていない製品も展示しております。もちろん店頭販売いたしております。アルバムのデザインや結婚式の撮影のご依頼など、綴りやの記念日フォトアルバムに関することはなんでもご相談ください。京都夷川東桐院西入ルで『綴りや』土日祝日も営業しておりますのでぜひ遊びに起こしください。

ではでは!

 

 

《《《 インスタグラムも随時更新中!! 》》》

 

 

 

Web : tsuzuriya.com

instgram: tsuzuriya

twitter:@tsuzuriya_kyoto

〒604-0852
京都市中京区夷川通り東洞院通西入ル東九軒町333

TEL:075-255-0088