【銀塩×アルバム製本】最上級のこだわりアルバム 結婚式アルバムなら京都綴りや

TEL.075-255-0088
11時〜19時(土日祝定休)
  • よくある質問
  • ブログ
メールでのお問い合わせ

ブログ

HOME >  ブログ
【銀塩×アルバム製本】最上級のこだわりアルバム
2018年12月9日

こんにちは!綴りやスタッフのMです!
京都は今日もさむーーい!もう冬なんだなぁと感じる時期となって参りました。
さてさて本日も綴りや結婚式アルバムのPRしていきたいと思います(⇦自分で言っちゃう)!

 

 

 

まず、綴りやの結婚式アルバムは全て銀塩プリントという手法でプリントしております。この銀塩プリントというのを説明し出したらキリがないので省きます。特徴的なことをざっくりと説明すると、インクジェットやレーザープリントはインクを紙に乗せるor焼き付けることで印刷されます。対して銀塩プリントは、紙にあらかじめ発光素材となる銀と乳液が塗られていて、光によってそれを感光させ、化学処理によって定着させるやり方です。この銀塩プリントで写真を印刷するメリットは、化学処理されているので耐久性が抜群なこと、銀粒子の量で色や明度差を表現するので写真が鮮明かつ滑らかに仕上がります。どれぐらいの耐久度かというと、少々水で濡れても画像が滲んだりすることはありません。インクジェットやレーザーですと、水分によるたわみや色落ち、紫外線による劣化が激しいのですが、銀塩プリントだとかなり長持ちします。その分コストや手間はかかりますが、結婚式アルバムのような完全オリジナルの物、長期保存ができなければいけないものに関してはこの銀塩プリントがベストマッチだと思います。

また製本に関しては、アルバム合紙製本で仕上げています。アルバム製本なのでページを180度開けることができ、見開き中心の断ち切りも目立ちにくい作りになっております。なのでページをまたいだ写真のレイアウトも可能です。大きくしたい写真を見開きど真ん中に配置したり、1枚の写真でほぼ2ページ分を使った大胆なレイアウトもできるので、レイアウトデザインの幅も増やすことができます。さらに1ページ毎に厚紙を合紙して仕上げておりますので重厚感のある結婚式アルバムになります。20Pの結婚式アルバムでも表紙ハードカバーを含めて厚みが25mmという仕上がりです。こんなに分厚い合紙製本は他社でもなかなかお目にかかれるものではないのでは。完成した結婚式アルバムは重厚感と素材の高級感とが相まって、まるで記念碑のような佇まいになります。

 

  

 

綴りやではオンラインショップによるご注文はもちろん、お電話やメールでのご相談もどしどし承っております。
2018年春婚や秋婚をされた方はもちろん、記念日に結婚式アルバムを送ろうと考えている方もぜひご相談ください。
重ねてご報告ですが綴りやは12月29日〜1月6日までお休み頂きます。
今からのご注文ですと年明け納品になってしまうのでご了承くださいませ。。。

 

▶︎▶︎▶︎ご注文はこちらから◀︎◀︎◀︎

 

 

》》》》インスタグラムも随時更新中!!《《《《

 

 

Web : tsuzuriya.com

instgram: tsuzuriya

twitter:@tsuzuriya_kyoto

〒604-0852
京都市中京区夷川通り東洞院通西入ル東九軒町333

TEL:075-255-0088