【京都和モダン御朱印帳】寺社仏閣巡りのお供に 結婚式アルバム和柄なら京都綴りや

TEL.075-255-0088
11時〜19時(土日祝定休)
  • よくある質問
  • ブログ
メールでのお問い合わせ

ブログ

HOME >  ブログ
【京都和モダン御朱印帳】寺社仏閣巡りのお供に
2019年4月8日

【綴りや店舗で販売中!】綴りやオリジナル御朱印帳

京都綴りやは2F建ての町屋で商いをさせていただいております。1Fは結婚式アルバムに関する打ち合わせでも使えるように改装し、オリジナルアイテムの販売店舗としても店を開けています。その中でも特にご好評いただいているのが、結婚式アルバムの生地を使った「御朱印帳」です。御朱印帳というのは、神社やお寺に参拝したときにいただくことができる「御朱印」を書き記しておくことができるアイテムです。御朱印というのは神社で用いられる固有の紋や社名、参拝日時などが墨書きされたものです。それぞれ特徴的なデザインで縁担ぎや旅の記録として書残しておく方がかなり増えてきました。綴りやでは古くから伝わる技法で作られた生地や組紐があるので、古都京都ならではの雅びな御朱印帳をお届けできるのではないかという思いから御朱印帳制作から販売まで行っております。

【唐紙、塩瀬アルバムの和柄生地もラインナップ】

京都綴りやの結婚式アルバム、とりわけ「唐紙」と「塩瀬」は伝統工芸師による手作りな素材が使われております。紙漉きから塗料作り、刷り加工まですべて手作業で行われる「唐紙」を贅沢に御朱印帳の表紙に使った御朱印帳をはじめ、「宮本ふさ」さんの組紐で表紙を飾った高級感たっぷりな御朱印帳をお作りしています。この「唐紙」「塩瀬」の御朱印帳は、¥1500〜¥2500(税別)で販売中です。寺社仏閣で購入できる御朱印帳より少し高いかもしれませんが、伝統工芸品を取り入れた高価なものなので一見の価値はあるかと思います。

【古典和柄を基調にした渋カッコイイ柄も】

また「唐紙」「塩瀬」とは別のお手頃価格シリーズで、「古典和柄」を紙に印刷した和柄シリーズ、拝観チケットや細々としたものを一時的に入れておけるポケットが付いた、「ポケット付き御朱印帳」などもあります。古典和柄御朱印帳は名前の通り、縁起物の和柄を表紙デザインに取り入れた御朱印帳で、モノクロで仕上げた渋めの柄、落ち着いた色味で京都の四季が感じられる柄を基調にした御朱印帳です。ポケット付き御朱印帳は御朱印帳にこんなのあったら便利かも!?というアイデアから生まれた、ポケットのワンポイントデザインが可愛らしい御朱印帳です。ごちらも表紙に撥水加工を施した表紙なので、雨の日や湿気を気にすることなく御朱印巡りができることでしょう。

綴りやの御朱印帳は今の所店舗販売のみです。遠方の方は銀行振り込みによるレターパックでの郵送でご購入することもできますので、お気軽にメールもしくは電話でお問い合わせください。

 

 

▶︎▶︎▶︎ご注文はこちらから◀︎◀︎◀︎

 

》》》》インスタグラムも随時更新中!!《《《《

 

Web : tsuzuriya.com

instgram: tsuzuriya

twitter:@tsuzuriya_kyoto

〒604-0852
京都市中京区夷川通り東洞院通西入ル東九軒町333

TEL:075-255-0088