【結婚式アルバム写真の選び方】迷わず選定できる秘訣教えます! 結婚式アルバムなら京都綴りや

TEL.075-255-0088
11時〜19時(土日祝定休)
  • よくある質問
  • ブログ
メールでのお問い合わせ

ブログ

HOME >  ブログ
【結婚式アルバム写真の選び方】迷わず選定できる秘訣教えます!
2019年8月5日

【1、絶対に入れたい写真を選ぶ】


綴りやでは「写真選定サービス」という写真選定からアルバム製作まで一貫して行えるサービスがありますが、このサービスをご注文されない場合は、お客様自身で写真を選んでいただきます。そんな時スムーズに写真選定が行えるように、押さえておくポイントをいくつか紹介していきたいと思います。まずはじめに重要なのが、「絶対に入れたい写真をはじめに選んでおく」ということです。この絶対に入れたい写真というのはアルバムのメインとなる写真のことで、メイン写真を中心にできる限り目を引くようにレイアウトを組んでいきます。このメイン写真がはじめにしっかり決まっていると、後で写真を増やしたり減らしたりする時も、このメイン写真を中心に考えていけるのでとても重要です。

【2、結婚式当日の時間の流れを意識する】


次に重要なのは「結婚式当日の時間の流れを意識する」ということです。結婚式アルバムは基本的に時系列でお作りしていくので、メイン写真が決まったらまずは時系列で写真を選んでいくのがいいと思います。選んでいく内に、あれ枚数オーバーしそう?全然写真足りなさそう?というのが掴めてくると思うので、そうした場合ははじめに選んだメイン写真のシーンの写真を多くしたり、その他のシーンの写真枚数を削ったりしていきましょう。時間軸を意識して枚数を決めていくことで、同じシーンばかりの写真を選んでしまったり、あのシーンの写真が抜けてしまったなどといううっかりミスを防ぎやすいと思います。

【3、各シーンに沿って写真枚数を調整する


写真が一通り選び終わったならば、最後に各シーンに分けて選んだ写真を見ていきましょう。前撮り、支度、挙式前、挙式中、披露宴、余興、お見送りなど、各シーンでどれくらいの量の写真を選んだのかをもう一度見直し、各シーンの写真枚数の調整を行いましょう。各シーンで偏った写真枚数になっていないか、メイン写真が目立つように各シーンの枚数調整ができているかなどを見ていきます。シーンごとに起承転結を意識して写真を選んでいくとメリハリのあるアルバムに仕上がりやすいです。

【4、迷った時は何をメインにしたアルバムなのかもう一度考える】


どうしても迷ってしまって決まらないという時は、「何をメインにしたアルバムにしたいか」をもう一度考えてみましょう。新郎新婦お二人がメインのアルバムならば、二人写しの写真を多く入れたほうがいいですし、たくさんのゲストと思い出に残るアルバムにしたいならば、二人写しはもちろんゲストの写真をたくさん入れたり、余興や各卓写真をしっかり入れたアルバムにしたほうがいいと思います。アルバムのコンセプトとなる部分を決めておき、そのコンセプトに沿って写真を選んでいけば、自然とどの写真が必要でどの写真を削るべきか決まってくると思います。結婚式の写真選定はかなり時間がかかることですが、結婚式当日のことを思い出せるとても楽しい時間でもあると思うので、ぜひいいアルバムになるように楽しみながら進めてもらえたらと思います。

 

 

▶︎お問合せはこちら◀︎

 

》》》》インスタグラムも随時更新中!!《《《《

 

Web : tsuzuriya.com

instgram: tsuzuriya

twitter:@tsuzuriya_kyoto

〒604-0852
京都市中京区夷川通り東洞院通西入ル東九軒町333

TEL:075-255-0088