【京都結婚式アルバム】一生残るアルバムを最高級の素材と技で 結婚式アルバムなら京都綴りや

TEL.075-255-0088
11時〜19時(土日祝定休)
  • よくある質問
  • ブログ
メールでのお問い合わせ

ブログ

HOME >  ブログ
【京都結婚式アルバム】一生残るアルバムを最高級の素材と技で
2019年5月13日

【和柄が映える着物生地を使った塩瀬】一生ものに残すならこれ


和の雰囲気がある結婚式アルバムってあまり見ないのではないでしょうか?そん中、綴りやの結婚式アルバムは、和婚にぴったりなデザインです。一生に一度の特別な人と過ごす結婚式という晴れ舞台、色褪せることなく残しておきたいと思う方は多いのではないでしょうか。思いのこもった結婚式だからこそアルバムも、お客様ひとりひとりの思いに寄り添ったデザインのものをお選びいただけたらと思います。綴りやでお作りしているアルバムの中で、もっとも高級感溢れるデザインで人気な【塩瀬】というアルバムは、着物生地に縁起の良い和柄をデザインしたハードカバーの和装アルバムです。A4横長なので見開いた時の横幅は60cm近くに広がり、写真を大きくレイアウトした時の見栄えが一押しです!ページ数は20、30、40ページから、写真枚数は60〜130枚までレイアウトすることができます。結婚式の写真って以外と多くなりがちですが、130枚レイアウトできれば、いろんなシーンを残しておけるのでおすすめです。

 

★おすすめポイント★
1、高級感溢れるハードカバー和柄着物生地
2、A4横長サイズで写真映え◎
3、たくさんの写真でレイアウト可能

 

【京都を代表する和紙で作る唐紙】伝統工芸の品と共にずっと残していけるアルバムへ


高級感溢れる和柄生地を使った【唐紙】というアルバムは、塩瀬が着物生地に対して、こちらは和紙でアルバム表紙をハードカバーでお作りしています。そしてこの和紙が唐紙という京都を代表する伝統工芸品で、平安時代から脈々と受け継がれてきた技を今に残す、「京都丸二」さんでお作りしています。そんな高級素材と共に一生もののアルバムとして残っていくのってちょっとロマン感じますよね。アルバムページ数は20〜50ページ、写真枚数は塩瀬と変わりありません。サイズが25cm×25cmのスクエアサイズで、塩瀬よりもすっきりとしたレイアウトデザインに仕上がります。塩瀬、唐紙ともに印刷は銀塩プリント、製本方法は合紙アルバム製本で仕上げておりますので、品質は最高級の仕上がりでお作りできます。アルバム表紙はアルバム職人の手による一点一点手作りの仕上がりです。

 

★おすすめポイント★
1、伝統工芸品の「唐紙」で一生残せるアルバム作り
2、スクエアサイズでシンプルな飽きのないデザイン
3、素材、印刷、製本方法と合わせて最高級品

 

【ご家族やご友人に送るならミニアルバムを】


また、ご家族やご友人にアルバムを送りたいという方も多いと思います。そんな場合はミニアルバムがおすすめです。ミニアルバムは、塩瀬、唐紙共に、レイアウトデザインはそのままでミニサイズにした、カバンに入れて持ち歩けるくらいの大きさのアルバムです。価格もローズナブルで、一冊¥8,000-でお作りできます。大切な人への引き出物としてもお喜びいただけるかと思います。

京都綴りやでは結婚式アルバム制作をはじめ、自社オリジナルの製本商品や写真プリントサービスも合わせて行なっております。結婚式アルバム以外のサービスは下記インスタグラムでご確認ください。

 

 

▶︎お問合せはこちら◀︎

 

》》》》インスタグラムも随時更新中!!《《《《

 

Web : tsuzuriya.com

instgram: tsuzuriya

twitter:@tsuzuriya_kyoto

〒604-0852
京都市中京区夷川通り東洞院通西入ル東九軒町333

TEL:075-255-0088